ソロキャンプと車中泊 01 JPSikaHunterさん編

ソロキャンプと車中泊 01 JPSikaHunterさん編

私のキャンプとの距離


思い起こせば、私の最初のキャンプブームは今から、15年以上も前になります。
息子が小学校高学年になった頃、中学生にもなれば、親と一緒にキャンプなんかしないだろうし、
やるなら今でしょう!と思い立ち、三菱のデリカスペースギアを購入、キャンプ道具なども少しそろえたのがきっかけでした。

しかし、その頃息子はテレビゲームに夢中で、あまりキャンプに興味を示さなかった事もあってマイキャンプブームは早急にしぼんでゆきました。

それから10年、今から約5年くらい前より、数多くのYouTube動画の影響を受けて、マイキャンプブームは徐々に復活してゆきました。

この分野では、幾つものチャンネルを登録して見ていたので、何回かに分けて紹介したいと思います。

まず紹介するのは

JPSikaHunter さん

この方は、北海道でエゾジカのハンティング動画を上げている方で、何よりの特徴はライフルで仕留めたエゾジカをその場で、ハンティングナイフ1本で解体してしまうところです。
そのナイフの切れ味、手際の良さは、魚屋さんが魚を3枚におろすような感じで、グロさよりもその技に見入る感覚が強いです。

注意 下記動画には年齢制限があります(YouTubeのコミュニティ ガイドラインに基づく設定)

そしてその使用しているナイフへのこだわり、研ぎ方にいたるまで、数多くの動画をアップロードされており非常に興味をそそられました。
ハンティングのシーズンオフには、北海道の大自然のなかで、山菜を採ったり魚を釣ったり、そしてここでも釣った魚をその場でさばいて刺身にして食べたりと
一般的なキャンプ動画ではないのですが、ハンティングなどを通じて選ばれた、使い勝手の良い道具の紹介などもあり、影響を受けて購入したものも幾つかありました。

その1 カシオの腕時計プロトレック。

その当時すでに新型が発売されていましたが、旧型のこちらの方が良いとおっしゃていたので、こちらを購入しました。(理由は忘れました)

年に数回近所のキャンプ場に行くだけの私では、この時計の色々な機能を使いこなす事はままならずですが、アウトドア感満載で気に入っています。

その2 モラーナイフ

動画では バークリバーナイフ をメインに使用していた印象ですが、私は鹿の解体は行わないので、リーズナブルな写真のモラーナイフを購入しました。

3000円もしないこのナイフですが、フェザースティック作りや、薪の小割、調理にと大活躍で、買って良かったと思える商品です。

 

YouTubeウォッチカテゴリの最新記事